新着情報のお知らせ 新商品や在庫販売の詳細など最新情報がご覧いただけます 東京都中央区 泰斗株式会社

お知らせ

「IFFT(インテリアライフスタイルリビング)展 2010」出展報告

IFFT(インテリア ライフスタイル リビング展)‥2010年11月24日~26日開催に出展致しました。

家具部材として、環境に配慮した「天然木工芸突板」をはじめ「突板化粧板」「テーブル天板」「カラーMDF」「メタル化粧板」「三次元成型品」等、斬新な製品を多数出展致しました。

  • img001.jpg
    弊社ブース全景
  • img002.jpg
    弊社ブース全景
  • img003.jpg
    天然木工芸突板厚突き単板
  • img004.jpg
    FSC認定証と厚突き単板
  • img007.jpg
    FSC認定証と厚突き単板
  • img005.jpg
    テーブルトップ
  • img006.jpg
    テーブルトップ
  • img008.jpg
    メタル化粧板
  • img009.jpg
    3Dベニヤ(三次元成型品)

2010/12

アルピ社が「OLB」認証を取得

弊社の取り扱い製品、アルピリニューム(天然木工芸突板)の製造メーカー=イタリア・アルピ社は、この程「OLB」認証を取得しました。
※「OLB」とは(仏=Origine et Legalite des Bois、英=Origin and Legality of Timber)の略号で「木材の原産地と合法性を認証する」との意味です。

OLB 認証 に関して(アルピ社のプレスリリースより)

・アルピ社グループは、カメルーンでの森林管理・運営に対し本年6月、OLB認証(木材の原産地及び合法性の証明)を取得しました。その認証は、ピューローベリタスにより発給され、アルピ社が製造・販売する木製品の合法性と原産地の追跡が可能であることを保証するものです。

・2007年3月以来、アルピ社グループとTFT(森林監督機構)は、アルピ社のカメルーン所在のすべての製造拠点での加工技術、運営、管理そして、社会貢献を包括的に発展させるため、欧州同盟(EU)の資金援助による、TTAP(木材貿易行動計画)に基づいて、共同作業を続けておりました。

・TFTの代表理事のスコット・ポイントン氏によれば、「この認証は、アルピ社の持続可能な森林管理・運営面で、最善の基準を達成するという絶え間ない決意と努力の賜物です。」と述べています。

・またアルピ社のヴィットリオ・アルピ氏(専務取締役)は、今回のOLB認証取得について、「当社としては、合法性・持続可能な森林管理・運用に関し、確固たる成果を明示し、OLB認証は大変意義深い事例です。」と述べ、さらにこの認証の重要性について、「私どもは製品を世界各国に販売しており、この認証のおかげで私どもの製品が木材貿易の最新の基準に合致していることを断言できます。その最新の基準とは、アメリカ合衆国のLACEY法、そして、EUのFLEGT(森林法の施行・ガバナンス・貿易に関するEU行動計画)のことです。特に後者の草案内容に則っています。」との述べています。 

olb.jpg 

(アルピ社 OLB認定書 OLB-CERT-090501)

2009/07

泰斗株式会社
〒104-0042 東京都中央区入船2丁目3-8 大日本ピーアールセンタービル3F
TEL:03-6222-3981 FAX:03-3555-0130
  • Googleブックマークに登録
  • はてなブックマークに登録
  • Clip to Evernote
  • submit to reddit