新製品や展示会情報等最新の情報がご覧いただけます 東京都中央区 泰斗株式会社

新着情報

「CCIカタログセレクション」に弊社製品カタログ掲載中!

現在、建材関連のカタログ掲載サイト、「CCIカタログセレクション[Web版]」様に、弊社製品カタログが掲載されています。
掲載カタログは、

ALPI デザイナーズ & ウッドコレクション

dw.jpg

イノバス カラーMDF

innomdf.jpg

ストラクター ボード(タイト ヴィンテージウッド)

https://www.tayt-inc.com/files/medias/str.jpg

の3種類です。

これらのカタログやその他各種サンプル等は、もちろん当サイトのお問合せページからも直接ご請求いただけます。
どうぞお気軽にお問い合わせください!

2018/12/01

ホームページリニューアルのお知らせ

この度、新たにホームページをリニューアルいたしました。

特に製品紹介ページでは、新製品を反映し全製品を網羅した他、品番・品名等で製品を検索出来る等、充実した内容となっています。

また、スマートフォン・タブレット表示にも対応し、より閲覧しやすいレイアウトとなりました。

これまで以上にタイムリーに有益な情報を発信出来るよう努めてまいりますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

泰斗株式会社

 

2018/11/01

ストラクター ボード(タイト ヴィンテージウッド シリーズ)販売開始のお知らせ

この度、ストラクター ボード(タイト ヴィンテージウッド シリーズ)の販売を開始いたしました。

オーク材を後処理で加工、厚さ1.0mmながら独自のエンボス技術により、古木の質感をしっかり表しています。

・製品詳細はこちらをご覧ください。

タイト ヴィンテージウッド シリーズのその他ラインナップ(プレイゲ ボード、ラフベニヤ、クラックベニヤ)も併せてご検討ください。

2018/09/01

タイトウッド HIKIZAI 挽材 新樹種・サイズ販売開始のお知らせ

この度、タイトウッド HIKIZAI 挽材の新樹種・サイズの販売を開始しましたので、以下の通りご案内いたします(詳細はこちらをご覧ください)。

 

【新樹種】

サペリ

 sp.jpg

アメリカンチェリー

ac.jpg

<標準規格>

厚さ3.0 x 300、610 x 2,420mm

厚さ5.0 x 300 x 2,420mm

 

【新サイズ】

長さ3,030mm(ナラ・シオジ(タモ)のみ)

<標準規格>

厚さ3.0 x 300、610 x 3,030mm

厚さ5.0 x 300 x 3,030mm

2018/08/01

タイト海外通信「Milano Salone 2018」 ー②ALPI編ー

ミラノサローネ2018の開催に合わせて世界中のディストリビューターを一同に集めてALPI社のGLOBAL MEETINGが行われた。

 

そのミーティングにおいて、2018の新柄が数点発表された。

 

IMG_2034.JPG

下2段が今回発表された新柄 

 

 

新しいデザイナーとしてGamFratesiというデンマーク人とイタリア人のデザインユニットが参加。

彼らによってデザインされた新柄が3点発表された。

 

IMG_2040.JPG

T-1843 ALPI Cloudy

その名の通り雲をイメージした柄となっている

 

 

IMG_2041.JPG

左)T-1844 ALPI Rain 1

右)T-1845 ALPI Rain 2

文字通り雨をイメージした柄

 

 

また、Piero Lissoni氏も何点かの新柄を手がけていた。

 

 10.13.jpg

T-1013 ALPI Xilo 2.0  Walnut 2-Flamed

 

 

また、Piero Lissoni氏によるALPI Veloというシリーズも4点程加わる予定との事。

柄は多少の変更があるそうです。

画像は参考まで

 

18.81.jpg

 T-1881 ALPI Velo Brown

 

 

その他、「ALPI-On」というPANEL(化粧板)での新製品の発売も発表された。

 

 

IMG_2045.JPG

全12柄

MDF基材で厚みが19mmの両面突板貼り

サイズは1240x3040mm, 1240x2500mmの2通り

 

 

「ALPI-On」発売に合わせて、同色の木口用テープもラインアップに加わった。

 


IMG_2262.JPG

クリアー塗装済で厚みは0.55mm

 

 

「ALPI-On」に関しては、今後厚みのレンジを増やしていく予定だそうです。

 

 

2016/2017年に比べると少しおとなしめの新作発表となった。

 

報告者:RF

2018/05/08

タイト海外通信「Milano Salone 2018」

4月17日~22日に開催されたミラノサローネ2018(正式名称:Salone del Mobile Milano)を視察した。

 

6日間で188カ国から43万人が来場し、出展社も33カ国から1841社にものぼる文字通り世界最大級の家具見本市である。

 

今回は18日~21日の4日間訪問したが、会場内は非常に混雑し、中央の通路はまるで日本の通勤ラッシュのような様相でした。

 

会場内には20ものホールがあり、ゆっくり見て回るには4日間あっても足りない程であった。

 

 

main.JPG

 メインエントランス付近

開場前でこの混雑である

 

 

今回は弊社主要取引先である、イタリア・アルピ社(ALPI S.P.A)の材料であるアルピリニューム(天然木工芸突板)が使用されている製品を中心に見て回った。

 

 BarniniOseoT-1023.JPG

  T-1023 インディアンローズウッド柾を使用

 表面塗装はハイグロスで高級感がある

(この柄の突板は日本にも在庫があります)

 

 

Boffi.JPG

 BF社のT-1823 プランケットグレー?使用のテーブル

 

 

 BoffiB.JPG

 同じくBF社で使用しているT-1822 プランケットサンド柄

 

 

CadoreT-1818.JPG

CA社で大々的に使用しているT-1818 ターシエ1グレー

表面はハイグロス塗装

 

 

CadoreT-1401.JPG

 同じくCA社でT-1401 デイアンドナイトツイルを使用したキャビネット

全面ではなく、他の突板と合わせて利用すると柄のうるささが消える

 

 

CadoreT-1403.JPG

 こちらもCA社で使用のT1403 フレーム

表面ハイグロスで、突板ではなく実際の製品として見るとまた趣が変わります。

 

 

IMG_1898.JPG

こちらもCA社のエボニー柄(象嵌)のテーブル

 

 

DiTreItaliaT-1402.JPG

DT社で使用のT-1402 スモーキーヴェルべット

 

 

MorosoT-1801.JPG

 MR社で使用のT-1801 ストライプドホワイト柾

(日本国内に突板在庫あります) 

 

  MorosoT-1871.JPG

こちらもMR社でT-1871 ソットサスデザイン柄

 

 

OfficinacianiT-1095.JPG

OF社のT-1095 プランケットウォールナット板柾を使用したテーブル

 

 

RossettoT-1831A.JPG

RO社はT-1831 ピラルクをヘッドボード部に使用

 

 

RossettoT-1831B.JPG

分かりづらいのでアップするとこのような感じ 

 

 

RubelliCasaT-1003.JPG

 RE社で使用のT-1003 エラブルフリゼ

 

 

T-1307.JPG

T-1307 エボニーアイボリー柾使用のローテーブル

 

 

T-1401.JPG

T-1401 デイアンドナイトツイル使用のキャビネット

 

 

T-1402.JPG

T-1402 スモーキーヴェルベット使用

 

 

T-18182.JPG

T-1818 ターシエ1グレーを部分的に使用したキャビネット

 

 

TumideiT-1019A.JPG

TD社で使用のT-1019 プランケットウォールナット板柾

日本国内に突板在庫のある柄です

 

 

TumideiT-1019B.JPG

ベッド収納時

より木目が目立つが、工芸突板なので色柄も安定します

 

 

ZanaboniT-1042.JPG

ZA社で使用のT-1042 アマーラエボニー柾

この柄を使用している製品はいまだに多い

 

 

 

  その他、古木(もしくは古木風素材)を使用した製品も多く見受けられた。

 

IMG_1877.JPG

弊社でも扱いのあるクラックベニヤを使用 

 

 

IMG_1904.JPG

 

 

IMG_1940.JPG

 木口部のみ凹凸をつけても面白い

 

 IMG_2132.JPG

こちらもクラックの入ったベニヤ 

 

 IMG_2178.JPG

 エンドグレインを利用したローテーブル

 

 

IMG_2179.JPG

カットした丸太(樹皮付き)をデザインとして利用 

 

 

IMG_2182.JPG

 

 

 IMG_2183.JPG

 エンドグレインをデザイン的に貼り合わせたキャビネット

 

 IMG_2187.JPG

 

 

 IMG_2193.JPG

 

 

IMG_2197.JPG

 

 

IMG_2198.JPG

 弊社で取り扱いのある「プレイゲボード」を使用すればこの様な深いエンボスの見せ方も可能

 

 

IMG_2208.JPG

 

 

IMG_2215.JPG

 

 

IMG_2216.JPG

 

 

IMG_2288.JPG

 

 

2年前に比べて古木を使用した製品が増えているので、トレンドはまだまだ続くと思われる。

 

また、形や材料は様々だが、デザインとして凹凸を取り入れたある製品が増えているように感じた

 

IMG_1879.JPG

 

 

 

IMG_1918.JPG

 

 

IMG_2221.JPG

 

 

 

 

IMG_2231.JPG

 

 

 

IMG_2233.JPG

 

 

 

IMG_2238.JPG

 

 

 

 

IMG_2268.JPG

 

 

弊社で扱いのある成型合板「Grada」を使用すれば製作可能であろう製品も多く展示されていた

 

IMG_1873.JPG

 

 

 

IMG_1920.JPG

 

 

 

IMG_1938.JPG

 

 

 その他、個別に気になった製品もあった。

 

colormadf.JPG

 イノバスカラーMDFのベリーを使用したディスプレイ用什器

 

 

woodtape.JPG

 タイトウッドテープを使用すれば製作出来そう???

 

 

テーブルトップはメラミンなどの材料だが、木口や芯にのみ木質材を使用しているケースも多く見受けられた。

 

IMG_2276.JPG

  

 

IMG_2277.JPG

 

  

IMG_2281.JPG

 

 

 IMG_2245.JPG

 

 

IMG_2241.JPG

 

  

 end.JPG

 

 

今回はアルピリニューム(天然木工芸突板)を使用した製品が予想以上に多く、非常に参考になる展示会であった。

 

お祭りムードも多いが、トレンドを知る上では欠かせない展示会である。

 

2019年のミラノサローネは4月9日~14日に開催される。

 

報告者:R.F

2018/05/07

タイトウッド MUKU ITA 無垢板 在庫販売のお知らせ

この度、天然木工芸積層材・「タイトウッド MUKU ITA・無垢板」を発売いたします。

好評を頂いております「タイトウッドテープ」「タイトウッド HIKIZAI・挽材」に続く、画期的な木口材シリーズ第3弾です。

安定した色・柄、反り・ネジレが少なく木目が美しい無垢タイプの柾目柄で、切削や鉋(カンナ)の使用が可能な積層材です。

 

◇規格

品番(樹種名):9035(スプルース)、3055(ホワイトオーク)、0043(チーク)、1050(アメリカンウォールナット)、4053(ローズウッド)

厚さ、サイズ(呼称):2.5、5、10mm、300mm × 2,420mm

標準梱包:2枚

特注品対応:最大巾 = 610mm、厚さ = 15mm~

製品構成:天然木工芸突板(2.5mm無垢板)の積層材

 

お問い合わせはこちらから。

 

9035.jpg9035(スプルース柾)

0043.jpg3055(ホワイトオーク柾)

3055.jpg 0043(チーク柾)

4053.jpg
1050(アメリカンウォールナット柾)

1050.jpg
4053(ローズウッド柾)

2017/09/22

タイト海外通信「INTERZUM 2017」

5月16日~19日の4日間、ドイツ・ケルンで開催されたインターツム(以下Interzum)を視察した。

 

IMG_8963.JPG

 

IMG_8964.JPG

 

 

世界60カ国から1732社もの企業が参加している、文字通り世界最大規模の家具・内装材系展示会である。

期間中、総勢7万人近くが来場する。

 

2年振りのInterzumであるが、会場の広さは相変わらずである。

4日間フルに動き回ったが、それでも充分に見学が出来たかと言うと疑問は残るが、弊社の取引先が数多く出展しているので、その取引先を中心に新しい商品・トレンド等を掴む事が出来た。

 

●ALPI社(イタリア)

弊社の主要な取引先である。

 

IMG_8970.JPG

 

IMG_8969.JPG

今回は黒を基調としたベーシックなブース

 

IMG_9161.JPG 

 黒のMDFで製作されたディスプレイ

落ち着いた雰囲気

 

IMG_8979.JPG 

150枚もの突板をパネルで展示

 

今回、新柄として以下の突板パネルが展示されていた。

 

IMG_8980.JPG

 

ok_main-58de6368291ee.jpg

 

新たなデザイナーとして隈研吾氏を起用

日本の神代杉やカイガンショウの樹皮をイメージしたデザインで斬新な突板を展示

 

 

IMG_8981.JPG 

sushi-main-58dd58e33ac01.jpg

また、The Campana Brothersが「SUSHI」というコンセプトで突板をデザインした新柄を発表

 

IMG_8984.JPG 

Piero Lissoni氏デザインの「Ikat」3モデル

Ikatとはマレー語で絣(かすり)織物のこと

 

 IMG_8986.JPG

新柄のブラッシュチェリー

 

 IMG_8985.JPG

新柄のウォールナット

 

 IMG_9087.JPG

こちらの3柄も今までになかったモデル

 

IMG_8976.JPG

ソットサスのモデルも復活

 

従来のオーソドックスな木目柄は残しつつ、全体的にデザイン性を重視した斬新な突板が発表された。

 

●ROHOL社(オーストリア)

弊社製品ラフベニヤ、クラックベニヤの供給元である。

 

前回の様なギャラクシールームがある大掛かりなブースではなくなっていたが、面白そうな製品が数点あった。

 

IMG_9044.JPG

 

IMG_9045.JPG

自然の風化によって出来上がった表面の溝をブラッシングし汚れを取り除いただけでこのような風合いに

サイズは画像のもののみで大判での取り扱いはなし

 

IMG_9043.JPG曲げることの出来るプライウッド(FlexiPress basic and finish)

厚みは3-4.5mm

サイズは2500x1250mm, 2500x1830mm

 

●SONAE ARAUCO社(ポルトガル)

イノバスカラーMDFの輸入元

 

2年前は出展していなかったが、今回はInnovusブランドで大々的にブースを構えていた。

最近、ポルトガルのSONAE社とチリのARAUCO社が合併して会社名も「SONAE ARAUCO」となった。

 

 IMG_9072.JPG

ブース全面をカラーMDFのサンドグレー(新色)で製作

 

IMG_9129.JPG

カラーMDFやメラミン化粧板を中心に展示

 

IMG_9132.JPG 

IMG_9134.JPG

 新製品の「3D MDF」

腰板などに使用したら面白そう

今後はカラーも増える予定

 

 IMG_9130.JPG

 

IMG_9131.JPG

ホワイトボード兼マジックボードだが、単色ではなく木目のデザインが入っているので新しく感じる

 

 

●メラミン関係

・HOMAPAL社

特に目立って斬新な製品は無かったが、人工皮革を使った化粧板や不燃HPLを出展していた。

 

 IMG_9140.JPG

 

IMG_9141.JPG

新しいカラーやエンボス

 

DEKODUR社、ABET社の出展は今回なかった。

 

●その他

弊社取引先ではないが、以下は今回目に付いた面白そうな製品である。

 

・L社(イタリアの突板メーカー)

 

IMG_8994.JPG

IMG_8995.JPG

IMG_8996.JPG珍しいバナナの木の突板 

 

・K社

 

IMG_9002.JPG

籐(Rattan)の突板を使用して3Dにしたもの

突板自体にスリットは入っていない

 

・C社

 

IMG_9050.JPG

エンドグレインの木口テープ

 

IMG_9069.JPG

アルコンパクトの天板にエンドグレインのシート

 

・J社

今回一番興味を持ったのがここのディープエンボスボード 

 

IMG_9009.JPG

 

IMG_9010.JPG

厚みは19.5mm、規格サイズは2980x1250mm

深さは3.5mmまで可能 

 

・I社

 

IMG_9080.JPG

2年前にもあったイミテーションの木目調不燃ボード

 

IMG_9081.JPG

こちらも深いエンボスが特徴

 

・S社

 

IMG_9048.JPG

各社同じような同調エンボスのメラミン化粧板は出しているが、この会社のものが一番深く綺麗

 

・B社

 

IMG_9054.JPG

 

IMG_9056.JPG 

木で創られたモザイク柄

 

・R社

 

IMG_9139.JPG

こちらも凸凹あり

 

突板化粧板もメラミン化粧板もエンボスをデザインとして取り入れた製品が増えていたのが印象的であった。

 

IMG_9014.JPG

Gradaで出来そうなサングラススタンド

 

IMG_9015.JPG

Gradaを利用して出来そうなドッグハウス

 

今年のInterzumの印象は突板化粧板もメラミン化粧板もエンボス(しかも深い)された製品が多く目に付いた。

 

色目的にはグレー系・ブラウン系が多く、ここ数年さほど変化はないように見受けられた。

 

また、クラックやスモーク等の突板を含めて古木系の化粧板を各社出展しており、トレンドは続くと思われる。

 

ちなみに帰りの空港で見かけたレストランでも古木を利用していた。

IMG_9240.JPG

 

2年前の様な革新的な材料に出会うことは出来なかったが、各社この展示会に照準を合わせて新製品を出してくるので、相変わらず見逃せない2017 Interzumであった。

 

次回は2年後の2019年5月21日~24日に開催される。

報告者:R.F

2017/05/29

展示会にてイノバスカラーMDFをご使用いただきました

201728日から10日にかけて開催された「TOKYO INTERNATIONAL Gift Show」にて、

弊社取扱いのイノバスカラーMDFをご使用いただきました。

berry.JPG 

 

royal01.JPG

 

gray.JPG

 

royal02.JPG

 

 

素敵な展示スペースに仕上がっています!

 

※使用カラー:ベリー、ロイヤル、グレー、ブラック

 

お問い合わせ、サンプル請求はこちらから。

2017/04/05

「タイトウッド HIKIZAI・挽材」新製品(厚さ5mm) 販売のお知らせ

この度、販売開始後好評を頂いております、天然木積層木口材「タイトウッド HIKIZAI・挽材」の新製品(厚さ5mm)の販売を開始致します。
従来の2、3mmと同様に、積層材ですので、反り・ネジレが少なく大判サイズから必要な巾にカットして使用出来る為、厚物木口材として幅広い用途展開が可能です。

◇新製品 内容

樹種名:ナラ、シオジ(タモ)、ウォールナット、ハードメープル、アッシュ

厚さ、サイズ:5mm(呼称)、300mm × 2,420mm

構成:天然木同色芯 4層

標準梱包:2枚

納期:お問い合わせください。

 

※尚、今般芯材の高騰により、一部樹種(ハードメープル、アッシュ)の価格改定を致します。ご了承ください。

お問い合わせはこちらから。

2017/02/20